ファンケルの「ケール青汁」はおいしいって本当?なぜおいしいの?人気の理由と口コミ情報を調べてみました!

健康

青汁は、病気療養食として採用されることもあるほど栄養価が高いことで知られていますが、何と言っても味がマズイのが玉に瑕(きず)ですね!

その青汁の味のまずさを逆手にとって、「まずい!もう一杯!」というセリフがテレビCMで全国に流れていました。

そう言えば、テレビのバラエティー番組で罰ゲームの定番としても使われていましたよね。

 

そんな青汁特有の苦さや青臭さを何とかしようと青汁のメーカー各社は知恵を絞り、

ハチミツやフルーツエキスを加えることによって飲みやすくしたり、

乳酸菌やカテキンなどを加えた製品も作りだしました。

 

でも、ご存知でしたか?

ケールの葉は、本来はおいしいんです。

では、なぜ青汁にするとマズくなってしまうのでしょうか?

ファンケルはその原因を究明しました。

答えは、ケールの搾り方にあったんです。

 

マズイはずの青汁がなぜおいしいのか?

その理由は?

本当のところ購入者の口コミ情報はどうなのか?

今回は、おいしいと評判のファンケルの「ケール青汁」について、人気の理由と口コミ情報を調べてみました!

 

青汁の苦み成分を解消することに成功したファンケルの独自製法とは?

「ケールの青汁はおいしくない」という消費者の感想を何とか変えたい、

「ケールの青汁はおいしい」と感じてほしい、

と、ファンケルの研究者たちは考えました。

ケールの葉はおいしいのに、なぜ青汁にするとマズくなってしまうのか?

 

ケールの青汁の「マズさ」の原因は二つありました。

一つは「苦み」、そして二つ目が「雑味・ざらつき」です。

 

まず、一つ目の「苦み」をなくすためにはどうすればいいのか?

その答えは、研究を進めていくうちに分かってきました。

ケールを切る時にケール特有の「苦み成分」が発生する!ということです。

では、「苦み成分」が発生しないようにするにはどうすればいいのか?

研究に研究を重ねた結果、ついに完成したのが、「ファンケル独自のメソッド」です。

このメソッドにより、苦み成分の発生を最小限に抑えることに成功したのです。

 

さらに、ファンケルは、二つ目の「マズさ」の原因である「雑味・ざらつき」をなくすことに挑戦しました。

ケールの青汁を搾りたての生のケールに近い状態で消費者に味わってもらえるように、

工夫に工夫を重ねました。

そして、ついに、

ケールの搾汁液からケール青汁の粉末を作ることに成功したのです。

これによって、ケールの青汁のマズさの原因の二番目、「雑味・ざらつき」を解消することができたのです。

ファンケルの公式サイトを見てみる
>>【ファンケル】1食分のケール青汁

 

ファンケルのケール青汁の栄養価は抜群!一本に一食分の緑黄野菜量が凝縮しています!

一般に市販されている「青汁」の多くは「大麦若葉」が使用されています。

しかし、ファンケルのケール青汁は、「野菜の王様」と言われるケールの生葉を使用しています。1本に「ケールの生葉」を約40g含んでいます。

大麦若葉とケールの栄養価を比べてみると、その差は歴然です!

ビタミンCは約12.7倍、ビタミンEは約2.7倍、カルシウムは約4.7倍、マグネシウムは約3.7倍と、抜群の栄養価です。

野菜やカルシウムが不足していると言われる現代人の栄養補給にはピッタリですね。

「1食分のケール青汁」1杯に凝縮されている栄養価を、実際の果物と比べてみると次のようになります。

ビタミンCは、みかんの約2個分。

ビタミンEは、ピーマンの約1個分。

カルシウムは、牛乳約40ml分。

カリウムは、さやいんげんの約5本分。

食物繊維は、レタスの葉約2枚分。

これなら、野菜不足は十分に補えますね。

 

ファンケルはミネラル農法を採用した国産のケールを100%使用しています!

青汁は「毎日飲むもの」ですから、原材料は安心できるものでなくてはいけませんね。

そこでファンケルは、愛媛県・鹿児島県・長野県の「契約農家」において、化学農薬を使わない方法でケールを一枚一枚丁寧に栽培しています。

土壌を分析し、過剰な成分を抑え足りない成分を補う「ミネラル農法」を採用して、高品質のケールを生産しています。

 

そうして収穫したケールを、日本国内の工場で徹底した品質管理のもとで高品質のケール青汁が製造されているのです。

 

もちろん、無添加です。

着色料、食塩、保存料、香料などの添加物は含まれていません。

 

1本あたり100円とリーズナブルで続けやすい価格です。

毎日飲むためには、続けやすい価格でないといけませんね。

ファンケルの「ケール青汁」は1本あたり100円です。

 

その1本に、一食分の緑黄色野菜量が含まれているんです。

 

しかも、カロリーは1本あたり11kcal

これならダイエット中の野菜不足が気になる方にもおすすめできますね。

 詳細はこちらのサイトをご覧ください。
>>ファンケルの「ケール青汁」

 

口コミ情報を調べてみました!

マドラーだけで混ざるのか不安だったけど、あっという間にキレイに混ざりました。(30代女性)

圧倒的に飲みやすい。青汁苦手な人にもすすめられます。(40代女性)

喉ごしがスッキリ。ほかの食べ物に何でも合う。さっと飲める。(50代女性)

水に溶かしても美味しい。冷たい水だと更に良い。苦くなく、お茶のような味で今まで試したどの青汁よりも良かったです。(30代女性)

さっと溶けてあっさり。喉ごしも粉っぽさがなくてGood!後味もスッキリでした。(40代女性)

ファンケルのケール青汁の口コミ情報をもっと見てみる
>>ファンケルの「ケール青汁」

 

まとめ

以上、ファンケルの「ケール青汁」について調べてみましたが、いかがでしたか?

健康や美容のために、「毎日青汁を飲む」のを習慣にしてみたい、と思われたでしょうか。

そう思われたのでしたら、ファンケルの「ケール青汁」は自信をもってお勧めできます。

 

ただし、最後に注意点をひとつだけあげておきます。

「人工透析」をしている患者さんに対しては健康状態を悪化させることがあるので注意する必要があるということです。その理由は、一般的に「青汁」には、カリウム・リン・ビタミンAを多く含んでいるからです。

 

つまり、それだけ「青汁」には多くの栄養価が含まれているんですね。

補足情報

初回限定で送料は無料です!そして、支払手数料も無料です!

しかも、返品・交換は無期限保障! 返送料もファンケルが負担! なんと開封後でもOKとのこと! ここまでするとは、よほど商品に自信があるんですね。太っ腹に感服します。

 

なお、購入時にメールマガジンに登録すると、次回使えるネットクーポン300円分がもれなくプレゼントされます!

 

さらに、時期によりますが、抽選でうれしいプレゼントが当たるキャンペーンを実施していることがあります!

 詳細はこちらのサイトをご覧ください。
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



タイトルとURLをコピーしました